照明変更

今まで、メタハラを設置していたが照明を変更した。
メタハラは本体が小さくとても明るい。 
又、ADAのソーラー1を使用していたので、オシャレで好みだったが、
明るすぎるのか少しでも液肥を入れるとアオミドロが発生し、少し嫌気がさしていた。
それに夏場の放熱量はハンパでない。

あとメタハラだと有茎系の水草がうっそうと茂らずに、
上へ上へと伸びてスカスカなレイアウトになってしまうそうだ。
e0159671_16491419.jpg



蛍光灯の照明はかなりのメーカーから
様々なタイプの物が発売されているが、私の基本はオープンアクア。
蛍光灯でも吊り下げとなると水面からの距離が離れ、かなりのW数の照明でなければ
暗くて使い物にならないだろう。

60cm水槽で最強なのが「アクシーネクサス606」
24Wスリム蛍光灯を6本使用し、合計144W。
これならば、吊り下げてもそこそこの明るさが確保できる。

しかし、値段がネック。3万弱はする。

先日、とある小さなネットショップで1.6万で販売していた。
??
大手ネットショップでも3万弱なのになぜ?

色々調べてみると、メーカーが数量・期間限定で卸値を半値にして
キャンペーンを実施していたのだ。
大手ネットショップでも当然半値で販売していたのだが、
すぐに完売し、なかなか売れない小さなショップのみ在庫が残っていた。

ポチっ

金も無いのにいいのだろうか?
しかし、多分今しかチャンスはない。
すぐにお買い上げ。

e0159671_1644414.jpg

何とかADAのソーラー1用スタンドで吊り下げができた。

e0159671_16451668.jpg

露出の関係で暗く写っているが、実際はとても明るい。

メンテナンス性を考えて、水面から30cm離したが、
そこそこの明るさだ。
あとはグロッソが底床を這ってくれるのを祈るのみ。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2011-01-15 16:54 | アクア
<< デジ一眼 Canon EOS ... ランチバイキング >>