クワガタが降ってきた。  再び。。。。

昨日の大飛来は何だったんだろう。?

恐らくノコ、ミヤマの発生時期に気温・湿度・月齢・無風の好条件が重なっての
大飛来になったと考えていた。

『あんな大飛来はもうこの先巡り合えない』
そう思っていた。

案の定、息子は今日も行きたいと言い出した。
当たり前だ。私だって昨日の大飛来を経験すれば連日出撃したくなる。

しかし、悲しいかな今日(日曜日)は昨日と打って変わって気温が低い。

過大な期待をしている息子に
「昨日は、たまたまクワガタが飛ぶのに良い条件が揃ったから、あんなに飛んできたんだよ。
毎日あんなに飛んできたら、あの場所は有名になっている筈だよね。
学校でもあの橋の話は誰もしないだろ?」
と息子に言い聞かせた。  (実は自分にも言い聞かせていた)

明日は学校なので少し早めの出撃。

橋の前にある温度計も昨日は20時で26度あったのが、
今日は20時前で既に20度。 やはり寒い。

少し行くとノコの♂を見つけた。

息子は喜んで拾ったが、その体は土で汚れていた。

「これは昨日飛んできたクワガタが、道路に落ちないで別な場所に落ちたんだね。
そして今日になって街灯めがけて飛んできたんだよ。今日、山から飛んできたクワガタじゃないね」
息子は少し不満そうだったが、納得してくれた。

やはりその後は拾えなかった。

「別な場所に行こう」
息子は頷いた。


しかし......
そのポイントは普段ノコの♂など拾えない場所なのに今日は2♂ゲット。


もしかして??

あわてて昨日の大飛来の橋にもどると。。。。


いるいる
e0159671_7304781.jpg


♂をみつけて拾いに行くと、その横にまた♂が「ボトッ」と落ちる。
昨日の大飛来の再来だ。

しかし気温が低いのになぜこんなに飛来するのだろう?

21時過ぎまでに これだけ拾えた。
e0159671_7332538.jpg


明日学校の息子を家に送り届けると私は再度出撃した。(もはや中毒になっている)

21時30分から1時間でこれだけ
e0159671_7351653.jpg


オオクワを拾いに南会津や山形に出撃した時も、ノコ・特にミヤマの♂はめったに拾えなかった。
オオが採れなくても、ノコ・ミヤマの♂が拾えれば嬉しかったものだ。

私にとってノコ・ミヤマ♂がついに「普通種」になった2日間だった。

でもこんな大飛来はもう無いよね。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2009-06-28 07:16 | クワガタ
<< クワガタが降ってきた 水草水槽 >>