カテゴリ:ラーメン( 8 )

曽我製麺に行って来ました。

喜多方ラーメン店にかなりの数を納入している
曽我製麺さんに久しぶりに行って来ました。

以前はこんな建屋で
e0159671_18114291.jpg


旗の脇をすり抜けて、扉を開けると…
e0159671_18125091.jpg


事務机が並ぶ事務所のカウンターで注文すると
奥から商品を持ってきたのですが、

今回お邪魔すると綺麗な建物が建っていました。
e0159671_18152178.jpg


お店の中は撮影できなかったのですが、吹き抜けの広いスペースに
綺麗なカウンターがあり、今までの「事務所」からお洒落な「お店」に
変身していました。

特製縮れ麺100円、スープ60円、メンマ26円、チャーシュー小600円
6食で1700円ちょっとで本場喜多方ラーメンが自宅で食べられます。

業務用を選ぶのがポイント。
賞味期限が1週間と短いのですが、面自体が安くて旨くてお勧めです。

会津から喜多方をつなぐ国道121号線は
一面の銀世界でした。
e0159671_18231743.jpg

[PR]
by yamakow-yamakow | 2013-02-01 18:24 | ラーメン | Trackback | Comments(4)

喜多方ラーメンのつもりが…

今日は休日の最終日。
恒例となった、喜多方ラーメン食べ歩きに行こうかと思いましたが、
息子が午前中友達と遊びたいとの事。

午後から喜多方まで行くのも面倒くさくなりましたので、
焼肉の定番「一番かるび」に行ってきました。

e0159671_18174053.gif


肉はそれなりに旨いのですが、問題は飲み物「ドリンク」です。

私は、生ビール飲み放題にしたいのですが、

いつもの条件があります。

『同席のお客様も飲み放題になりますが…』

そう、食べ放題・飲み放題のルール。
同席者は同じ飲み放題にしなければならない。
食べ放題は絶対に無理。元なんか取れるわけ無い。
一人2500円の食べ放題なんて、絶対元取れるわけ無い。。。

アルコール飲み放題ではなく、ソフトドリンク飲み放題でOKですが、
ソフトドリンク飲み放題/人 460円*二人 920円 税抜き

アルコール飲み放題900円也。

で、嫁さんと息子は飲みたくもない、ドリンクを460円払って飲み放題。
私は900円払って生ビール飲み放題。

900+460+460=1820円

で、私が飲んだビールは無理して「生大」750*2杯、「生中」500一杯 合計2000円

はたして、得だったのか?


しかし、隣に座った、お姉さん方二人は迷うことなく、「焼肉食べ放題」を注文。
ジロジロ見るわけには行きませんが、あのお姉さん方。
「あなた達!間違いなく、元取っています」



明日から又発電所ですので、頑張ってきますよ。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-07-01 18:27 | ラーメン | Trackback | Comments(5)

喜多方ラーメン その5

調子に乗って今日も出かけてしまいました。

実を言うと、数年前私が桧枝岐にクワガタの灯下採集に行き始めた時に知り合った
kohchangさんから「喜一」が旨いですよとカキコがありましたので、
いてもたってもいられなくなって家族で出かけちゃいました。

kohchangさんは白河にお住まいです。
白河ラーメンを知り尽くしたkohchangさんのお勧めですから、
数ある喜多方ラーメン店の中でも旨いはずでしょう。

7時から開店ですので、朝一番で家族と出かけました。

店構えはこんな感じ
e0159671_1242491.jpg


昔ながらの食堂ではありませんでしたが、中に入ると店員さんが
気持ち良く迎えてくれました。

私は迷わず醤油ラーメンを注文。500円也
e0159671_126252.jpg


ボケ画像ですみません。
他の人の目線が気になって携帯カメラですぐにシャッター押すと
ブレちゃうんですよね~

ラーメン500円は魅力です。
550円、600円で提供する店ばかりの中、500円で提供する店はなかなかありません。
麺は自家製麺との事。
味はこれぞ喜多方ラーメンと言うあっさり味でした。

続いて味噌ラーメン750円也
e0159671_1285342.jpg


嫁さんが注文したのですが、最初の一口は「少し濃い目の味」と言っていましたが、
半熟卵が入っていて、それを混ぜて食べるとまろやかな旨い味になりました。

醤油、味噌共に 昨日行ったお店よりは、はるかに旨かったです。
やはり、隠れた名店ってあるものですね。

ただ、難を言えば
○瓶ビール中瓶で600円
(昨日の店は同じ値段で大瓶でした)
ラーメンとは関係ないか....

○息子が注文した、チャーシュー麺は醤油ラーメン+350円ですが、
チャーシューは+4枚。
コストハフォーマンスを考えれば醤油ラーメンのほうがいいかな。

私は味音痴ですので、スープがどうのこうの、麺との絡み具合がどうのこうの。
なんて言えませんが、息子がスープを初めて一滴残らず飲み干した喜一さんが今のところ我が家の一番です。

kohchangさん美味しいお店の紹介ありがとうございました。
喜一さんより旨いラーメン店を探して、ヤマコウの喜多方ラーメン巡りは続きます。


閑話休題

喜多方ラーメンの事を色々と調べていたら、興味深い事が分かりました。
喜多方ラーメン店の半数近くは「曽我製麺」さんから
麺を取り寄せているとの事。

曽我製麺さんに電話を掛けて聞いてみると、麺を販売しているとの事。
早速、帰りに寄ってみました。

お土産用麺と業務用麺の二種類を販売していましたが、
ここはやっぱり業務用麺でしょう。

業務用麺は賞味期限が1週間。
お土産用麺は賞味期限が長いため、保存料なんかつかっているのでしょうね。

5食分の麺とスープ、メンマで千円ちょっとのお支払い。
麺は手もみ縮れ麺を頼みました。
e0159671_1222395.jpg


う~ん。旨そう。
e0159671_12242369.jpg


もちろん、店に出荷する麺は一種類ではなくて、微妙に太さが違ったり、
店によっては特注麺を発注しているそうですが、
ここの麺を食べれば喜多方ラーメンの「麺」の事は少しは分かるような気がします。

食すのは、明日かな~
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-06-17 12:45 | ラーメン | Trackback | Comments(2)

喜多方ラーメン その4

昨日、発電所より戻ってきました。

今日は「はせ川」に出陣です。

開店が11時ですので、それに合わせて行ってみると開店前にもかかわらず長蛇の列。
待つこと35分。

頼んだラーメンは、醤油・味噌・塩と三人バラバラに頼んでみました。

まずは醤油チャーシュー全面盛。1000円也
e0159671_17273017.jpg


麺もスープも旨いけど、チャーシューが思ったほど厚くないぞ。




次に塩チャーシュー半面盛。800円也
e0159671_1729081.jpg


旨いスープだが、味音痴の私には、幸楽園の塩ラーメンとの違いが分からないぞ。



最後にもやし味噌ラーメン。700円也。
e0159671_17314464.jpg


ボケ画像ですみません。
醤油、塩よりドンブリが一回り大きいぞ。

気になるスープは、まずくはないが、味音痴の私にはめん丸の味噌ラーメンとの違いが分からないぞ。

さすがに開店と同時に満席になるだけあって、なるほど旨いラーメンではあるが、
チャーシュー面半面盛でも800円。

求める喜多方ラーメンの姿がうっすらと浮かんできました。

納得の味、チャーシューで800円以下。

これを満足する店を探して、味音痴ヤマコウの喜多方ラーメン探求の旅は続きます。

私的メモ。
kohchangさん 一押しの「喜一」に次は行くこと。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-06-16 17:41 | ラーメン | Trackback | Comments(3)

喜多方ラーメン その3

今日は「まこと食堂」にでかけました。
食べログでも上位にランクされているお店です。

9時半に到着。
駐車場は満車でした。

e0159671_10381025.jpg


平日ですので、息子は学校。
嫁さんと二人で行ったので、ラーメンとチャーシュー麺を注文(息子よ許してくれ)

ラーメンを注文する前にお決まりの「ビール下さい!」と言うと
「アルコールは置いていないんです」とのこと。。汗

チャーシュー麺900円也

e0159671_10414199.jpg


ラーメンより300円高いのですが、300円余計に払って食べるチャーシューではありませんでした。
ヒラヒラしていて、ごくごく普通のチャーシュー。

で、肝心の味ですが、何とも特徴の無い普通のラーメンでした。
麺も●●製麺みたいな、縮れの強い普通の麺。

レンゲも無し。(頼めば後から出てくるとか)
ラーメンを運んでくるトレイも汁がこぼれてきたなかった。

う~ん。この店はハズレかな?
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-06-05 10:48 | ラーメン | Trackback | Comments(2)

喜多方ラーメン その3のつもりが...

短い休みも今日で終わりです。

今日は家族で喜多方ラーメンを食べに行く予定でしたが、
先日、福島のローカルTVで「ジャンボ海老フライ」の店を放送していました。

「近所じゃん!」
これは行くしかない。と車で5分もかからない、「●る●ま」に行きました。

店に入った瞬間!
「これはイカン。雰囲気が違う。」

そう、海老フライの大きさを競う、大衆トンカツ屋ではなく、
高級トンカツ屋さんでした。

こんなお手ふき 始めて見ました。
ヒラヒラしています。

e0159671_1824378.jpg


メニューを見るとやはり値段も高級でした。

ジャンボ海老フライはオーバー2000円也。
天然エビを使っているとテレビで言っていましたが、そんな事はもう、どうでもいいです。
家族3人で入ると100円の差が300円になります。

私は既にトンカツやフライ定食を諦めました。

生ビールを注文すると、小ジョッキで500円。汗

ジャンボ海老フライ定食?
それは旨かったですよ~ 何たってオーバー2000円ですから

e0159671_18295876.jpg


ジャンボロースカツ定食もご覧の通り。

e0159671_18345313.jpg


店の外観は大衆トンカツ屋さんでしたが、店内は高級トンカツ屋で
支払った金額は7000円弱でしたとさ。。。

喜多方ラーメン食べに行けば良かった。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-05-26 18:38 | ラーメン | Trackback | Comments(2)

喜多方ラーメンその2

懲りもせずに今日も家族と出かけてしまいました。

昨晩食べログで調べたランキング上位の坂内食堂に行ってきました。
朝10時到着にも関わらず、店内はほぼ満席。

肉そば900円(チャーシュー麺)1、中華そば600円*2、ビール1(昼間から...汗)
e0159671_12212342.jpg


噂どおりに麺が見えません。
チャーシューもトロトロで旨かったです。
スープも最初の一口はやはり噂どおりに塩味?それとも醤油?みたいな味でしたが、
食べるほどに旨味がでてきました。

こんな感じの店構えですが、中は結構広くて、店内に入るとすぐにカウンターで注文して、
支払いをして、テーブルで待ちます。
e0159671_12235012.jpg


続いて、ラーメン館に行きました。
当然、お目当ては試食。
鳥・豚系のスープと煮干し系のスープの2種類を試食しましたが、
やはり、お土産ラーメンの試食品ですので、味には限界を感じました。

でも、鳥・豚系スープで3人前お土産としてお買い上げ。

ここで腹いっぱいになったので、帰ろうかと思ったのですが、まだ昼前。
勢いで、次の「来夢」に行きました。

さすがに一人一杯は食べられないので、3人で1杯を食べることにしました。
10時から開店でしたので、行ってみると駐車場には車が一台もありません。汗

店に入ると、我が家が一番乗り。
なんとなくいやな予感...

炙り焼きチャーシュー麺892円と餃子、ビール(ここでもかっ!)を注文。
e0159671_12333273.jpg


三人で1杯を分け合い、最初の一口の感想は、「ん~しょっぱい」
坂内食堂の味を経験しているので、まずくはないのですが、
なんとなく濃い?しょっぱい? 微妙~な味です。

そうこうしているうちに、お客さんは入ってきましたが、
店内はいかにもラーメンのチェーン店の店構えで、
喜多方の食堂ラーメンを期待して入ると違和感を感じるかもしれません。

e0159671_12372374.jpg


ちなみに、同時刻の幸楽苑の駐車場はほぼ満杯でした。
家族連れで行くとしたら、コストパフォーマンスを考えて、来夢と幸楽苑でしたらば、
幸楽苑を私は選びます。

本日現在の我が家の
№1 坂内食堂
№2 福島屋
№3 幸楽苑
以下、あべ食堂、大安食堂、来夢は順不同です。

2日間腹いっぱいラーメン食べたので、明後日から又発電所で頑張ってきますよ。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-05-13 12:49 | ラーメン | Trackback | Comments(4)

喜多方ラーメン その1

一昨日発電所から戻ってきました。

4日間の休みですが特にすることもなく、
今日は家族と喜多方ラーメンを食べに行きました。

喜多方ラーメンマップなるものを入手しましたが、「喜多方老麺会」に
喜多方のラーメン店が45店もの店が加入していて、どこが旨いのかさっぱり分かりまません。

どこでもいいやと、たどり着いたのが 「福島屋」

e0159671_13243043.jpg


とりあえず店に入ってラーメン*2と味噌チャーシュー、餃子を注文
(私はビールも...)

後で気がついたが、この店は手打ち麺を使用しているとのこと。
麺は中太縮れ麺。少し堅めのゆで具合。
気になる味は節系の味が少しするなかなか旨いラーメンでした。

以前、あべ食堂と大安食堂に行ったことがあり、
感想は「普通の食堂のラーメン」だった。
と言うより、福島に展開している「幸楽苑」のラーメンを食べ慣れていた我が家では普通のラーメンにしか感じなかった。

そこよりは旨いとのことで、取りあえず我が家の№1になりました。

会津が一時間掛からずに行けるので、とりあえずここしばらくは
喜多方ラーメン食べ歩きを続けようと思います。

ただし、私は味に関しては適当ですので、参考にはしないで下さい。
[PR]
by yamakow-yamakow | 2012-05-12 13:34 | ラーメン | Trackback | Comments(2)